特別支援教育就学奨励費

1.特別支援教育就学奨励費とは

 教育の機会均等の趣旨にのっとり,障がいのある幼児・児童・生徒が特別支援学校や小学校・中学校の特別支援学級等で学ぶ際に,保護者が負担する就学のために必要な経費について,家庭の経済状況等に応じ,国及び地方公共団体が補助するものです。

2.支給の基準

 就学奨励費は,保護者の経済的状況によって,3段階に区分して支給され(この段階を支弁区分といいます),段階によって支給される額が違います。段階ごとの支給割合は下記のようになっています。
  Ⅰ段階(全ての経費が全額支給)  → 収入額÷需要額=     ~ 1.5未満
  Ⅱ段階(半額支給,一部全額支給) → 収入額÷需要額= 1.5 ~ 2.5未満
  Ⅲ段階(一部支給)        → 収入額÷需要額= 2.5以上

 ※需要額とは,世帯の1ヶ月の生活費をいいます。これは世帯の家族状況をもとに,厚生労働省の生活保護基準に照らして計算します。この需要額は住所地,世帯の人数,年齢等によって異なります。

 この支弁区分は,提出していただく「世帯票」と「所得証明書」から収入額と需要額を算定し,県教育委員会が決定します。所得証明書に関しては6月中旬頃に学校からお知らせしますので市役所等で証明書を発行してもらってください。

3.支給対象となるもの

 通学費,学校給食費,教科書費,学用品・通学用品購入費,修学旅行費,校外活動等参加費,職場実習費などがあります。

4.支給時期

 本校では7月,12月,3月の年3回支給しております。その他,修学旅行や校外学習に係るものについてはその都度支給しています。

5.各種様式

 学校から配付している様式ですが,こちらからダウンロードしてお使いいただいても構いません。