中学部|ちゅうがくぶ

中学部の教育

中学部では,小学部での教育成果を踏まえ,生徒個々の障害の状態及び発達段階や特性に応じた指導を継続的・発展的に行う。特に,集団との積極的な関わりの中で生活経験を広げ,社会生活に必要な知識・技能・態度の修得と調和の取れた心身の発達を促す。

中学部の教育目標

  • 自分のことは自分でする生徒
    • 基本的な生活習慣を身に付けさせ自分でやり遂げる態度を育てる。
    • 学校生活の流れを理解し,見通しを持って行動する態度を養う。
    • 社会生活の基本的行動様式を理解する。
  • 健康で仲良く遊ぶ生徒
    • 身体活動を活発にし,体力を十分に養う。
    • 友だちと仲良くし,楽しい集団を作ろうとする態度を育てる。
  • きまりを守りよく学ぶ生徒
    • 学校のきまりをより正しく身に付ける。
    • 学習課題に意欲的に取り組み,応用する力を身に付ける。
  • 助け合って親切にする生徒
    • 集団の中の自己を意識し,自分にできることを率先して取り組む態度を育てる
    • 多くの友達との関わり合いを育てる。
  • 喜んでまじめに働く生徒
    • 係活動を通して,身近な仕事に喜んで取り組むことができる。
    • 具体的な仕事を通して働く意欲を持ち,将来の社会生活に順応する態度を高める。

平成29年度中学部生徒数

  1年生 2年生 3年生
9 10 14 33
7 3 6 16
16 13 20 49

学年別・障害別・児童生徒・学級数の推移はこちらでご覧になることができます